鼻の下が長いという悩みをお持ちの方に

自分の顔はそんなに嫌いじゃないけど、鼻の下が長いのだけが気に入らないのよね、なんていう悩みをお持ちの方は結構いるのではないでしょうか。鼻の下が長いというだけで、顔の印象が全く違ってくるから不思議です。特に女性であれば悩みは切実で、老けて見られたり、しっかりしてそう、なんていう言われたくもないことを言われたことがあるかも知れません。そして、男性は女性に対して子供の顔に似た特長を持つ人を好むのですが、鼻の下が長いということはそれに比例することなので、イマイチ可愛くないなんて思われているかも知れません。ところが、今は整形で簡単に傷跡も目立たないように直すことができるんですよ。リップリフトと言われる手術ですが、時間も30?40分と素早く終わります。悩んでいる方はぜひカウンセリングに行かれてはどうでしょうか。

鼻の下が長い悩み、美容外科クリニックで解消

鼻は顔の中心に位置するパーツなのでどうしてもその人の顔を印象付けてしまいますね。鼻の下が長いとなんとなく間が抜けたようなイメージを与えてしまい悩んでいる方もいらっしゃるのではないでしょうか。そんな悩みは「鼻下短縮術」と言う施術を受ける事で解消できます。加齢によるたるみでも鼻の下が長くなってしまう事があり、そんな方にもオススメな施術です。施術方法は鼻と上唇の境そして鼻翼と頬の境の自然な筋を切開して、口輪筋を鼻の基部に引きつけます。皮膚を縫い縮めるだけでなく、口輪筋の形態を直しこれを縫い縮めます。縫合の際に上唇が引っ張られるため、唇が立体的になると言う効果まであります。鼻の下の付け根に沿って切るため、傷口はほとんど目立ちませんし、部分麻酔を使用するので痛みに敏感な方も安心して受けれます。カンタンな手術でコンプレックスを解消できますよ。

鼻の下が長いのを改善したい。その方法とは。

男女を問わず、自分の容姿にコンプレックスを持っている人はたくさんいます。スタイルももちろんですが、やはり一番は顔の作りに対してコンプレックスがある人が多いのではないでしょうか。顔の容姿に関する悩みで意外に多いのが、「鼻の下」の長さについてです。生まれつき、あるいは加齢によって筋肉が垂れ下がり、鼻の下が長くなってしまう人がいるようです。鼻の下が長いとどうしても顔が老けて見られがちですし、どこか間の抜けたような印象になってしまいます。顔のバランスも崩れてしまいがちですね。この悩みは整形手術によって改善する事が出来ます。上口唇短縮という方法ですが、元々は上口唇リフト(アッパーリップリフト)と呼ばれる口唇を持ち上げる手術です。手術の内容としては、唇の皮膚と筋肉を切り取って鼻の方へ縫い付け、切開線は鼻の下の形、シワの状態に合わせて切除する、というやり方になります。鼻の下の長さを調整するだけて、顔のイメージがぐんとアップします。悩んでいる方は、美容整形手術も考えてみてはいかがでしょうか。