鼻の下が長い上唇をあげるか鼻を下にのばす

鼻の下が長くて悩んでいる人もいるでしょうが、美容整形でこれをなんとか改善することも可能でしょう。いくつか方法がありますが、上唇を上にもちあげるか、鼻の方を少し下にのばすかどちらかになりそうです。またこの他にも顔の骨そのものを削るという方法もあります。鼻の下が長いというのは顔そのもののが長いからという観点から、顔の骨を切り取って短くしようとうい方法ですが、こちらの場合は特定の病気の時しか行わないようです。美容整形では行いませんからあまり考える必要もないでしょう。美容整形の場合は上唇を少し上にもちあげて鼻の下を短くするか、もしくは鼻さきを少ししたにのばすなどして調節をしていきます。どちらにするかは医師ともよく相談した上で決めた方がいいでしょう。その人の元の状態や方法によっては仕上がりなども若干違ってきます。

鼻の下が長いと老けて見える!?

美人だといわれる顔の条件として挙げられている顔の特徴は様々あります。鼻から唇までの距離もその条件に左右され、一般的に鼻の下が短いほど良いといわれているようです。目の大きさや鼻の大きさなど、顔の中で目立つパーツはわかりやすいですが、意外と細かい特徴によっても美人度って左右されるものなのですね。鼻の下が長いと実は実年齢よりも老けてみえてしまうという恐ろしい事実もあります。実際に人は加齢によって皮膚がたるむと鼻の下が垂れ下がってしまうそうです。逆に鼻の下が短い人は口元がすっきりとして引き締まって見えるので若々しい印象を与える事ができます。生まれつき鼻の下が長い人はもちろん、加齢によるたるみで長くなった鼻下を解消したい方は、美容クリニックなどに行くと鼻から唇までの間を短くする施術を受ける事ができます。

鼻の下が長いコンプレックスをなくす方法があります

鼻の下が、短いと綺麗な顔立ちだと言われています。ですから鼻の下を短くしたいと希望する人が、多くなっています。また目立った鼻の下が長い為にコンプレックスのある人には、手軽に整形手術が便利です。年齢を重ねると鼻の下の部分が、長くなる傾向があります。また上唇と上顎骨が長いタイプの人にも鼻の下が長く見られる顔立ちがありますので、タイプ別でそれぞれの整形手術方法を行います。通常は鼻の下の上唇部分の皮膚を切除して、上下の皮膚を上唇に引き上げながら縫合する手術方法が一般的です。手術の前には顔の骨格や皮膚を調べて、適切な方法で行ないます。その場合には顔の骨格の分析が重要で、正確な手術方法が望まれます。安心と安全な整形手術は、トラブルのない夢を与えてくれるクリニックを探す事が必要です。コンプレックスを失くす方法は、希望の顔立ちが手に出来ます。