鼻の下が長い場合の修正について

鼻の下が長いことをコンプレックスだと感じているのであれば、ほうっておかずに美容外科でカウンセリングを受けてみることをおすすめします。鼻の下が長ければ、緊張感があまり感じられない印象を相手に与えてしまうかもしれません。美容外科ではこのコンプレックスを解消することができる、鼻下短縮術と呼ばれる手術を受けることができます。この手術は鼻の下を切除して鼻と唇の間隔を狭めます。鼻の下の付け根部分が切除されるため、手術跡が目立ちにくく自然に仕上げてもらうことができます。手術時間は30分から40分と比較的短めで、手術の翌日からメイクや入浴といった普段の生活を送ることができます。手術中は局所麻酔が施されるため、傷みを感じることがなく安心です。この手術を受けることで、引き締まった印象を手に入れることができます。

鼻の下が長い悩みに対する美容整形

女性であれば誰しもが顔に対するコンプレックスはあるかもしれません。人によりその悩みは違いますが、鼻の下が長いとお悩みの方もいるようですが、この悩みに対する治療方法があったことにまず驚きました。もともと長い方、老化による垂れ下がりなどこの長い距離を短くする短縮術が用いられ、鼻の下の皮膚を切除して、そのあと縫い縮めます。鼻の下の付け根ですので、手術後の傷跡はほとんど目立たないということですから安心です。この手術を受けることで鼻の下の長い距離を縮め、引き締まった顔立ちに見えるようになります。美容整形クリニックでは医師とのカウンセリングを事前に行うのが基本です。納得いく施術になるようしっかりカウンセリングを受け不安を解消しましょう。また手術後にもきちんとアフターケアを怠らない親身になって接してくれるクリニックを探しましょう。

鼻の下が長い事がコンプレックス

私にはコンプレックスがあります。それは鼻の下が長いということです。これは昔からで、学生の頃はおサルさんだとか言われて、嫌な気分になった事もあります。鏡を見る度に気になってしまい、最近ではインフルエンザなど流行していない時期でもマスクを着用しております。もう一年中、マスクを着用です。そんなコンプレックスを解消するために、美容整形を受けてみることにしました。医師に話した所、鼻の下を短くする為には唇を上に持ち上げる方法みたいです。その方法が一般的だと言われました。ただ、顔の印象が変わるので注意してくださいと言われております。費用もそこそこ貯金があるので、それでなんとかなります。今までお金をちゃんと貯めておいて良かったです。まだ美容整形は受けておりませんが、新しい自分に生まれ変わるのを楽しみにしております。コンプレックスを早く解消させたいです。