鼻の下が長いことで悩む人は多いです

鼻の下が長いことで、人に与える印象はどのように違います。鼻と口の感覚が長いと、老けたような印象を与えます。または口元がだらしない、という印象も与えてしまいます。これについて悩んでいる人は多いです。口元と鼻の間隔が短いと若々しくかわいらしい印象を与えるので整形を望む人は多いです。今はその間隔を短くする手術があります。鼻と上口唇の境、鼻翼と頬の境の自然な筋に切開を入れ、口輪筋を鼻中隔骨の基部に引きつける方法です。ですがこの手術はリスクがあるのでどうせなら、メイクやストレッチで良くしたいという人もいます。オーバーリップぎみに口紅を塗る、口角をあげるストレッチをするなど様々です。手術は最終手段ということになりそうです。それよりもリフトアップの手術なども効果的で顔全体を引き上げることによって短くするという方法もあります。

鼻の下が長いと悩みを解消するなら

顔のバランスは人それぞれ違いがありますが、鼻や口もとても目立つ部分ですので、こうした部位にコンプレックスを持っている人も少なくありません。まず、鼻は形や高さで悩んでいる人も多いですが、鼻の下の長さも人それぞれ違いがあり、短めの人もあれば、やや長めの人もあります。あまり目立たない部分というイメージもありますが、顔のバランスを決めるのにはとても大事な部分です。鼻の下が長いとやや間延びしたイメージもあり、そのことでコンプレックスを持つ人もあります。そしてこうした部位はメイクでも工夫がしづらい部分ですが、美容医療を利用すればその悩みをしっかりと解消することもできます。美容外科では鼻下短縮術が提供されており、鼻の下をより短く引き締めていくことができます。切開を行う治療ですが、鼻の下の付け根部分を少し切開するだけなのであまり傷も目立ちません。

鼻の下が長い悩みも解決できる整形

生まれつき鼻と唇の間の距離がある方や年齢とともに目立つようになったという悩みも整形で解決出来る様になりました。主に鼻の付け根部分をわずかに切開して縫合する手術が行われています。付け根の切開は縫合跡が目立たないのもメリットでしょう。それぞれの病院では施術例も公開していますので安心のため確認しましょう。手術時間は30分程度が目安で1週間後に抜歯をするだけです。麻酔が使用できるので痛みが苦手な方でも問題ないでしょう。麻酔の費用は含まれている病院と、別料金の病院があるのであらかじめ確認してください。カウンセリングとアフターフォローが充実しているところで施術を受けると、不安を解消できます。施術例も確認しながら比較してください。鼻の下が長いのを解消すると、口周りをスッキリと引き締めて見せることからアンチエイジング効果も期待されています。

顔のダイエットに効果てきめんのBNLS(小顔注射)についてご紹介しています。 出っ歯、口元突出の改善ゆがみ改善など、釣り合いの取れた理想の骨格形成に導く美容外科手術。 歯が小さいせいでガミースマイルにお悩みの方でも施術が可能です。 韓国でも流行っている『Vライン』施術が当クリニックでも受けられます。 モニター割引あり。 鼻の下が長いのがお悩みならこちら